忍者ブログ

重ね煮(陰陽調和料理®)のお弁当と食べ物あれこれ☆

大阪・江坂のいんやん倶楽部で「陰陽調和料理®(重ね煮)」を学びました。 面白くて、奥深くて、それでいて簡単で、師範のお免状をいただくまでに。 そんな陰陽調和料理®(重ね煮)で作ったお弁当や、お料理、その他の食べ物のことなどを書いています ^^

  • « 2018.01. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
March 05


ぬかみそ炊き
今度はカレイでやってみました。

今回は
お酢入りのお水で1時間煮て
それからみりん、しろたまりを入れて
ぬか床も入れてー。

ちょっと待てなくて
その日のうちに食べちゃったので
骨はやわらかくは
なっていませんでした。

あと
だいぶ辛かったので
次は調味料をもっと減らして
そして一晩寝かしてみたいです。







PR
2017 
March 04


今年はふきのとうを食べ損なっていました。

そうしたら
お野菜セットでなばなが届いて
ひらめきました☆

そう
なばなを刻んで炒めて
お味噌とからめる。

なばなもふきのとうほどではないですが
ほろ苦いので
おいしかったです ♪


ごちそうさまでした ^^ 




2017 
February 28


ぎゃっ。
切り口がメタメタです(^^:;)

塩鯖にぬか床をまぶして2日ほど置いて
普通に焼きました。


うん。
味に深みが出ています。

ただ
普通にお弁当とかおかずとかで
塩鯖として食べるので十分かな
と思ってしまいました
(ごめんなさい)

だけど
お酒のあてとか
コース料理にちょこっと出て来るのなら
いいアクセントになると思います (^-^) 

なんだろ。
ぬかみそ炊きは
ごはんのおかずとしていいと思ったのに…… ? 

体調とかもあるのかな ? 

わかりませんが
でも
味に深みが出るのは
やっぱり発酵食品ならでは。

塩糀はもっとあっさりしていますが
ぬか床はもっと濃厚な感じでした。

ごちそうさまでした ^^ 





2017 
February 27


「しばらくお弁当はいらない」とのことで
どうしようかと思ったのですが

漬物本舗 道長さん
にうかがったぬかみそ炊きをやってみたので
ご紹介します ^^ 


ぬかみそ炊きは
福岡県小倉の「じんだ煮」が有名だそうで
おしょうゆやお砂糖、お酒などと共にぬかみそもいっしょにして
魚を炊くもの。

骨までやわらかくなる
と聞いて
三陸のおととが骨付きで来るので
ちょうどいいな
と思ったんです。

今回は注文していない週だったので
しゃけでやってみました。

だけどね
半分の量でしたからか
焦がしちゃった……(>_<)

だから
骨までやわらかくまでは行かなかったのですが

これは、おいしいっ ! 
これで骨まで食べられたら
もう言うことなしっ。

呑ん兵衛さんに言わせると
「お酒が進みそう」と。
確かにっ。


本来は
弱火で2〜3時間煮るそうなので
これは焚き火でコトコトやりたいものです〜(^_−)−☆

次回は量を増やしてやってみたら
失敗しないと思うので
再度チャレンジしまーす ♪ 

2017 
February 02
今日はお弁当はお休みさせてもらいました。

で。
お昼は子どもとホットケーキ作り ♪ 



ちょっと焦げちゃいましたが
やっとうちのレシピができたかな ^^ 

これはね
卵は使っているんです。

でも
もうあんまりこだわらないことにしたら
卵は使いたいなぁって思って。


そして
冬休みにしてしまいたいと思いつつ
できていなかったのですが
思いがけないインフルでの休校の
「臨時冬休み」に
完成できてよかった ^^

今度はうまく焼けるようになりたいな☆




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]