忍者ブログ

重ね煮(陰陽調和料理®)のお弁当と食べ物あれこれ☆

大阪・江坂のいんやん倶楽部で「陰陽調和料理®(重ね煮)」を学びました。 面白くて、奥深くて、それでいて簡単で、師範のお免状をいただくまでに。 そんな陰陽調和料理®(重ね煮)で作ったお弁当や、お料理、その他の食べ物のことなどを書いています ^^

  • « 2017.12. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2015 
May 16
このブログでは基本的に重ね煮のやり方などは説明しません。
(ごめんなさーい)

そのかわり
おすすめの本や
基本を踏まえた上での
わたしなりの使い方を載せていますので
重ね煮にご興味のある方は
本を見てしてみてくださいね。

そんなわけで
おすすめの本を随時ご紹介して行きます。

まずは

重ね煮だからすごくおいしい 鍋ひとつの手間なしレシピ

今出ている梅崎先生の本で
わたしが一番使い易いと思うのがこの本です。

重ね煮は「食養」から始まっていますが
梅崎先生はお肉自体を否定はされていないので
この本にもお肉やお魚を使ったレシピが載っています。

そんな点からも
多くの人にとって
使い易い本になっていると思います。

また最初に「筑前煮」を一般的な作り方と
重ね煮で作った時の対比があり
これがなかなか面白い^^

そして
主菜、煮物、スープ、ご飯もの
ちょっとした副菜から
まとめて作ってアレンジするものまで
もちろん基本の重ね方も載っているので
ほんと重ね煮に興味のある方に
まず見ていただきたい本です。





PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[33] [31] [32] [30] [28] [29] [27] [26] [25] [24] [23

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]