忍者ブログ

重ね煮(陰陽調和料理®)のお弁当と食べ物あれこれ☆

大阪・江坂のいんやん倶楽部で「陰陽調和料理®(重ね煮)」を学びました。 面白くて、奥深くて、それでいて簡単で、師範のお免状をいただくまでに。 そんな陰陽調和料理®(重ね煮)で作ったお弁当や、お料理、その他の食べ物のことなどを書いています ^^

2015 
December 23
地元のなんとかヒカリのチャーハンと



ササニシキのチャーハン



やっぱりササニシキの方がパラパラしててチャーハンらしく
おいしかったです♡

適したものってあるのですね。

ごちそうさまでした。




PR
2015 
December 06
前回オルターから届いたブロッコリーでちょっと残念なことになったので
今回はすぐに冷凍しておきました。




で。おでんにその時食べる分だけ入れてあっためたら ! 



とっても色鮮やかになりましたー。

よかったー。
これで食材を余すところなく使えます♡

うれしい〜。








2015 
July 11

6(月)のお弁当でも使ったしめじたまり。

ラウレアグリーンズの真呼さんに教わったものを
わたしなりにアレンジしました。

とは言っても
えのきを切って
しろたまりに漬けただけー。



でも
これが冷蔵庫にあると
ささっと何かと和えたりできるし

これだけごはんに乗っけてもいいし

何より宅配ライフでは
1週間に一度の宅配日まで
どう食材を持たせるか
ということが大事なので
仕込んで(大げさっ)置くと便利なのです〜♡




2015 
May 19
今日はわたくし都合でお弁当はお休みさせてもらいましたっ。

代わりに塩糀のお話を。

最近はスーパーでも見かけるようになった塩糀ですが
糀と塩と水を混ぜるだけでできるので
手作りもしやすいと思います。

わたしも糀屋ウーマンさんに教わってから
ずっと作ってきましたが
パパちゃんが買って来た
『おせん』という料理コミックを読んでからは
「おせんさんの塩糀」を作っています。

その詳細は
こちら詳しく書いてくださっているので
そちら↑を読んでいただくとして


とにかく
使ってみると
何でもぐんとおいしくなるんですね。

お肉やお魚の下ごしらえには欠かせません。
特にパパちゃんのお父さんはいのししをわなで獲るのですが
そのお肉も塩糀に漬け込んでおくと
あとは普通のお肉と同じように使えます。

お野菜にも
かけて(和えて)も
揉み込んでお漬物にしてもいいし
スープも絶品になります ♪

ぜひ作って使ってみてくださいね〜。




それで
わたしが使わせてもらっているのは
マルカワ味噌の糀

自然栽培のお米に
蔵付きの天然菌の糀です。

なぜこれを使っているのか
書くと長くなるので
それはまたの機会に……。

2015 
May 17
うちで大活躍の「しろたまり」

日東醸造 足助仕込三河しろたまり 300ml

関西出身のわたしは
しろたまりには縁がありませんでした。

でも
オルターの生産者ツアーで
日東醸造を訪れて
初めて口にしてみて
いっぺんにファンになり
その後はずっと使っています。

小麦粉と塩と湧き水だけで仕込まれ
昔の小学校の校舎で
木樽で熟成されています。

昔は子どもたちの声が響いていたであろうあの空間で
今は静かに育っていくのがなんとも不思議な感じがしました。

そんな建物の時間も関わっている
そんな氣がしますっ。

お料理の色も素材の味も損ないにくいしろたまり。

おすすめです☆
[1] [2] [3] [4

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]